自社工場のご紹介

TOP
HOME > 会社案内 > 自社工場のご紹介

自社工場について

当社では、中国・浙江省に自社工場を所有しております。 クリスタルガラス製品は、研磨・カットなどはすべて手作業の工芸品のため、日本で工場を持つと、人件費や工場の維持費などコストが大幅にかかってしまいます。 当社では、専属のデザイナーを現地に配属することで、低コスト・短時間のやり取りが可能となり、お客様へ提供する商品コストも削減できます。
  イメージ

3Dクリスタル レーザー加工技術

イメージ  
当社自社工場内で、最先端のコンピュータ制御によるレーザー加工技術によって高品質な3Dクリスタル製品を作成しております。 クリスタルガラスに対して1方向から一点にレーザー光線を照射することで、クリスタルガラスが溶解し、白い点になって残ります。この点を立体的に並べ、立体画像を描き出すことで3Dアートが完成します。
3Dクリスタルができるまで
3Dアートが綺麗に仕上がるためには、レーザー点の細かさが最も重要になってきます。この点を作るにはレーザーのレンズの性能もありますが、点をどのように集中・調整するかにかかっています。2Dや通常の3Dのようにデータをそのままレーザーに書き換えるとフラットでムラのないものに仕上がります。しかし、3Dでは複雑なものや人物のように表情のあるものは後ろのドットに紛れて判別しににくくなるため、表情の部分や見せたい部分を濃く出してその後ろの部分を薄く仕上げ正面から見たときに美しく見えるように仕上げていくことが必要になります。
  イメージ
BOTTOM